子育てでTwitterを楽しく利用するには?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育てでTwitterを楽しく利用するには?

この記事では、子育てしながらTwitterを上手に活用する方法についてお話します。Twitterをやってみたいけれど、どんなことに気をつければいいか分からないという方、Twitterでどんなことが出来るのか知りたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。それでは1つずつみていきましょう!

 

Twitterってなに?

Twitterは1回につき140文字のつぶやき(ツイート)を投稿し、みんなで共有するサービスです。短い文なので文を書くのが苦手な人でも手軽につぶやくことが出来て、利用しやすいですし、動画や画像も添付できるのでつぶやきやすいですね。更に自分のツイートに対して、コメントが付いたり他の人に情報を広げたりというのが出来るので、人とつながりやすいです。

 

無料のサービスなので、世界中の多くの人が利用していますし、芸能人や政治家、ミュージシャンやメディアに取り上げられるような有名な会社の社長なども利用しているんですよ。ツイートは、ツイートした人が非公開にしていなければ、Twitterに登録をしていない人でも見ることが出来ます。また、メールアドレスさえあればいつでも始めることが出来るので、手軽に登録できちゃうのも嬉しいですね。

 

Twitterで子育てが楽しくなる?

(1)情報をチェック
Twitterは子育てママさんも多く利用しています。ママタレントも多く情報を発信していますし、子育て情報を発信するママさんも少なくありません。短い文で伝えたいことが書かれているので、見る側もすぐに読めますし、子育てのイベントやこんないいものがあるといった情報をすぐにキャッチできるのはとても便利ですね。

 

(2)情報を発信
Twitterなら自分が子育ての情報を発信することもできます。イベントやこんなことをしたよという子育てアディアなど、色んな形で自分の日々の子育てを発信することが出来ます。

 

(3)気持ちを共有できる
美味しいものを食べてハッピーだったとか、こんなことが嬉しかったという気持ちを、画像付きでつぶやくと情報を発信できるだけでなく、嬉しかった気持ちをお友達になった人と共有できますよ!ネガティブな気持ちも吐き出すことは出来ますが、あまりに人を不快にさせるようなツイートはよくありません。

 

(4)記録として残せる
自分の気持ちや画像・動画をTwitterに投稿することで、記録として残していくことが出来ます。子育てで悩んだりした時、ふとTwitterでの自分の投稿を見ると初心に帰ることが出来るかもしれませんね!

 

Twitterを始める時の注意点

 

(1)個人の特定に注意を払う
Twitterに写真や動画を投稿する際に注意したいのが、個人の特定につながるような写真や動画を投稿しないということです。特に子どもの場合は、写真や動画が悪用されるケースも多くありますし、他の子どもが映り込んだ写真や動画を投稿することで、他の親御さんとトラブルになるケースがとても多いです。また、我が子だけの写真や動画を投稿するにしても、自宅の周りに目印になるようなものがあれば、自宅を特定されてしまったり、個人情報をばらまくことになってしまうので、よく考えてから投稿するようにしましょうね。

 

(2)Twitterはあっという間に拡散される
Twitterに何気なくつぶやいたことでも、それがあっという間に拡散されてしまって思わぬトラブルに巻き込まれる場合があります。Twitterには便利なリツイートという機能がありますが、リツイートすることで自分のフォロワーに拡散することが出来ます。更にそのフォロワーがリツイートすれば、フォロワーのフォロワーにも拡散されるのでアッと今に広がります。Twitterだけに言えることではありませんが、投稿する際には人の悪口などはしない方がいいですよ!また、子どもの面白い動画と思って投稿したことが、他者の目からは虐待と受け取られたりするケースもあります。投稿する前によく考えて投稿するようにしましょうね。

 

(3)安易にリツイートしない
せっかく仕入れた情報を他の人にも知って欲しいという気持ちは分かりますが、本当か分からない情報が書かれている場合もあるので、安易に何でも信じてリツイートするのはよくありません。信頼できる情報元ならまだしも、本当かどうかわからないことをどんどんリツイートしてしまうと、トラブルに巻き込まれたりしてしまいます。

 

(3)セキュリティ対策をする
ツイートをフォロワー以外に見せないとか、メールや電話番号で人から検索されないようにする、位置情報を投稿しないといったことは、自分だけでなく家族を個人情報の拡散から守ることになります。Twitterを始める際に、アカウントの設定をしっかりチェックして、安全に利用できる準備をしましょう。

 

まとめ

Twitterはすごく便利で、色んな人とつながることが出来ることから、子育ての情報共有をしたり、色んな人の子育てを覗くことが出来て共感できたりします。だからついついはまってしまいますが、自分がツイートして情報を発信する際には、くれぐれも子どもや家族の特定ができるような写真や動画は使わず、加工したりするようにしましょうね!使い方を誤ってしまうと、世界中の人に自分の個人情報をさらけ出してしまうということを、しっかり理解した上で楽しく利用しましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加