子育て中、YouTuberになれる?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中、YouTuberになれる?

この記事では、子育てママがYouTuberになれるのかについてお話します。子育てしながら密かにYouTuberになりたいなと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

子育て中、YouTuberになれる?

子育て中でもYouTuberになれます。実際、世界中の多くの子育てママさんがYouTuberとして活動していたりしますよ。YouTuberになるための資格は何も必要なく、パソコンやカメラを使って動画を撮影したら、YouTubeに動画をアップロードするだけで簡単にYouTuberになれちゃうので、子育てをしながらでも十分YouTuberになれます!

 

子育て中のYouTuberのスタイル

(1)自分一人で
子育て中のYouTuberのスタイルとして、普段の子育てのストレスを発散させるために、趣味に関係した自分の得意分野について自分一人でYouTubeを利用して発信するという方法があります。料理や楽器演奏だったり、絵を描いてみたり、チャレンジ動画を投稿してみたりするのもいいですし、今は癒しの音を投稿する人も少なくないですよね。アイディアは無限に日常生活に転がっているので、手軽に始めたいという方は自分一人でYouTuberデビューをしてみてはいかがでしょうか。

 

(2)家族で
今子どもたちに大人気の「HIMAWARIチャンネル」や「かんあきチャンネル」、「プリンセス姫スイートTV」などは、家族でYouTubeとして活躍しています。子どもたちが色んな事にチャレンジしたり、お父さんも加わって面白く楽しく演出されているので、我が家の子どもたちも大笑いしながら見ています。また、YouTubeで活躍中の子どもが使っていたというおもちゃに興味を持ったり、クリスマスや誕生日はこれをもらうというプレゼント選びにも役立っています。子どもたちにとっては、身近なアイドルみたいな感覚のようですね。

 

そんな家族でYouTuberになるというのは、旦那さんの理解も必要となりますが、家族で楽しくコミュニケーションをとることが出来るという面で大きなメリットがあるのではないでしょうか。子育て中の楽しい日常をアップするという面でも、記録として家族の思い出が残り、それに対してコメントが付いたりたくさんの人から支持してもらえるというのは嬉しいですね!

 

(3)友達と
友達と一緒に何かをやって投稿するというのも、楽しいですね。子育てを忘れて友達と馬鹿をやっちゃうのもいいのではないでしょうか?

 

(4)子どもと
子育てYouTuberの中には、日々の子育てのルーティーンを投稿する人もいます。子育てをこれから経験しようとしている、妊娠中のママさんや、周りの人はどんな子育てをしているのか気になるという同世代の子育てママさんから支持を集めることが出来たりします。

 

YouTuberになるなら気をつけよう!

(1)家族の情報が流出
YouTuberとして家族で活動する場合は、家族構成や顔が流出するため、例え名前を出していなくても、知り合いが勝手に名前や住所、通っている学校をネットに書きこんだりします。家族でYouTuberとして活動するなら、子どもを出すのかどうかその危険性はどんなことがあるのか、よく考えてから始めましょう。

 

(2)YouTubeにも禁止事項がある
まずよくあるのが、何気なく使った人気アーティストの楽曲が、著作権の侵害に値するというケースです。BGMや音楽を利用する前に確認をしておく必要があります。また、他人の動画やテレビ・映画を転載してするケースがよくありますが、これは違法アップロードに値するので削除されることがあります。また、他人が見てショックや不快感を与えるような暴力・ヌードを取り入れた動画もダメです。

 

(3)<面白い>を履き間違えない
何とか注目してもらいたいと思って、面白動画を撮ろうと子どもを危険にさらしたり、食べ物を粗末にするような動画、ペットに危害を与えるような動画は言語道断です。モラルに反していますし、子どもたちにも悪影響です。我が家もYouTubeで子どもたちが車のタイヤで、食べ物やおもちゃを引いて壊すという動画を見て笑ったりしていますが、私は「もったいないねー」としきりに隣で言っています。

 

もちろんアップしている人は、面白いと思って投稿しているわけですし、YouTubeは見たくなければ見なければいいわけなのですが、子どもがこういったことを面白いと勘違いして真似したら嫌だなと純粋に思います。子育てしているからこそ、子どもに悪影響を及ぼすような勘違いの動画はアップしないよう、気を付けましょう。

 

(4)どんな世界でも否定してくる人はいる
楽しく活動するはずだったYouTuberでも、コメントに誹謗中傷を書き込まれることだってあります。どんな世界でも、肯定して応援してくれる人がいる一方で、誹謗中傷してくる人は必ずいます。そこは覚悟して始めましょう。

 

うまくいけば収入が入る?!

YouTuberは今や子どものなりたい職業ランキング上位に入るくらい、立派な職業と化しつつあります。人気のYouTuberさんになると、自社のおもちゃやアイテムを使って欲しいというオファーがきたり、広告に起用されたり、動画再生回数によっては大きな広告収入となります。世界には何十億と稼ぐ子どもYouTuberがいるくらいです。ちょっと夢をみちゃいますよね!我が家の娘たちも、「ママ、YouTubeやってみたい」とよく言います。

 

ただ、YouTuberとして生計を立てていくだけの収入を得られるのは、ほんの一握りの人だけです。大人気のYouTuberになれるかどうかは分かりませんが、やってみると案外ウケて収入につながるということもあるかもしれません。でもそこまで狙ってやるよりは、楽しみの一つとして始める方が続けやすいですし、期待しすぎて収入にならないことに対してガッカリするということにはなりませんよ。

 

まとめ

子育てYouTuberは今や世界中に沢山いますので、YouTuberになりたいと思うのであれば簡単になることは出来ます。ただ、楽しく安全に活動できるよう、あらかじめYouTuberになる際の注意点はよく理解した上で始めましょうね!特に家族みんなで活動する場合は、子どもの学校生活を始めとする環境にも大きな変化が出てきます。面白ければいいではなく、子どもたちに危害が加わらないよう十分配慮して家族で楽しんでくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加