こんなブログが欲しかった!“ちょっと理系な育児”に注目

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

こんなブログが欲しかった!“ちょっと理系な育児”に注目

この記事では、“ちょっと理系な育児”についてお話します。みなさんは“ちょっと理系な育児”って存じですか?この“ちょっと理系な育児”は、色んな情報に惑わされて何が本当に自分と赤ちゃんのためになる情報なのか分からないと、子育てに悩んでいる子育てママの救世主となってくれるかもしれません。気になる方は、参考にしてみてくださいね。

 

“ちょっと理系な育児”って何?!

“ちょっと理系な育児”は、sumireさんが開設して育児ブログです。かなり気になるタイトルですが、覗いてみて「なるほど!こんなブログ、確かに見たかった」という目から鱗なブログでした!

 

このブロガーさんは、出産・子育てを経験する中で、たくさんの子育て情報や育児本、根拠のない迷信的アドバイスに悩み、「本当に必要な情報を、世界のトップスレベルのペシャリストから学びたい」という気持ちで、このブログを立ち上げられたんです。育児の悩みに対して、世界のトップレベルのスペシャリストはどうこたえるのか、それを分かりやすく説明してくれています。まさに私たちが本当に頼りたかった育児の情報が、ここにあるんです!

 

魅力は何?

“ちょっと理系な育児”の魅力は、なんと言ってもsumireさんの理系魂を燃やした情報収集とまとめです。

 

(1)WHOのガイドラインを翻訳!
“ちょっと理系な育児”、すごいんです。というのも、sumireさんは、“WHO”のガイドラインの“乳幼児の栄養法”を翻訳してまとめているんですよ!しかも、ちゃんとWHOの許可を取ってです。WHOは世界保健機構の略ですが、研究や臨床データをもとに作り出した問題解決の指針であるガイドラインを提示しています。

 

そのガイドラインの中の、“乳幼児の栄養法”を翻訳することで、まさに科学的根拠のある世界的に認められている“本当の育児”を知ることが出来るというわけなんです。これは本当にすごい行動力ですね。更にすごいのが、WHOのガイドライン“乳幼児の栄養法”の翻訳を見ることができるのは、この“ちょっと理系な育児”だけなんです。まさに、子育てママが本当に知りたい情報が、このブログに詰まっているんですよ!

 

(2)自身の子育て体験
“ちょっと理系な育児”がWHOのガイドラインを中心に書かれているというお話しましたが、そこにsumireさん自身の子育て体験談も盛り込まれているので、とても読みごたえがあります。体験談があるからこその説得力や共感ですね。

 

(3)漫画記事も豊富
文字を読むのが疲れるという場合は、漫画での記事もたくさんあるので、楽しくよむことが出来ますよ。

 

(4)検索しやすい
“ちょっと理系な育児”は検索しやすいです。月齢別・シーン別での検索に加えて、タグ別の早見表もあるので、自分に合った検索方法を選択することが出来ちゃいます。お母さんの不安や悩みに、出来るだけ細かく対応できるようになっているのがいいですね。

 

まとめ

“ちょっと理系な育児”は、たくさんの育児情報が飛び交い、いったい何が本当なの?と悩んでいたお母さんたちから、支持されています。Sumireさん自身も子育てをしているからこその目線も、見ている側からすると共感出来ますし、とっても心強いブログとなっていますよ。気になる方は良かったら参考にしてみてくださいね。

 

参考サイト:ちょっと理系な育児


このエントリーをはてなブックマークに追加