話題の“ムスカ流子育て”に大爆笑!試してみる?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

話題の“ムスカ流子育て”に大爆笑!試してみる?

この記事では、“ムスカ流子育て”についてお話します。聞いたことのない人、いったい何なんだろうと興味を持った人、とにかく見てみてください!子育てでの子どもとの関わり方が、ちょっと楽しくなるかもしれませんよ!

 

“ムスカ流子育て”って一体何?!

“ムスカ流子育て”ってご存じですか?私は全く知らなかったのですが、実はジブリ映画の中でも名作中の名作、“天空の城ラピュタ”に出てくる悪役の「ムスカ大佐」のセリフを生かした子育てなんです。全く想像もしていなかった「ムスカ」に、思わず私も声に出して「そこ?!」と突っ込んでしまいました。この“ムスカ流子育て”はTwitterにて、かねもと@10/23新刊さんのツイートがきっかけでトレンド入りしたんです!今でもたくさんの子育てママから支持されています。

 

“ムスカ流子育て”のここがいい!

(1)イラっとする子育てあるあるが、笑いに変わる
私は“ムスカ流子育て”で話題のTwitterを見て、噴き出して笑ってしまいました。情景としては、子どもがぐずったりしての一場面が描かれているので、「分かる!あるよね、そんな時!」となるのですが、ムスカの言葉が見事にマッチして爆笑です。ムスカという悪役の言葉だから面白いのかもしれませんが、このムスカを持ってくるかねもと@10/23新刊さんのセンスと、あんなにアニメでは腹が立ったムスカの言葉のマッチングが素晴らしいですね。

 

(2)自分も使いたくなる
“ムスカ流子育て”のTwitterを読んだら、とにかくなんだか自分も使いたくなってきます。実際にコメントしている人も、真似て試していたりするようですが、その気持ちがよく分かりますね。イラっとする子どもとのやり取りのなかで、ムスカを意識して言葉を発すると、ちょっと自分でも面白くなりますし、イライラが減る気がしますよ。子育てでイライラしたり余裕がない状態が、ムスカの言葉を意識して当てはめて使うことで、イライラ解消になるなんて斬新で面白いですね。

 

(3)派生させて楽しめそう
ムスカ流子育てを派生させて、かねもと@10/23新刊さんのTwitterではドーラの言葉が使われていたりもしています。
ムスカに限らず、他のアニメや漫画のキャラクターの言葉を子育てに当てはめてもすごく自分で楽しめませんか?子どもに伝わるようなキャラクターを選んでもいいですし、自分のテンションが上がるようなキャラクターを選んでも絶対に楽しいです。子育てが一気に楽しくなるような予感がしますね。

 

(4)コメントも面白い
かねもと@10/23新刊さんのTwitterでムスカ流子育てに対してのコメントが多く寄せられているのですが、そのコメントもすごく面白いです。実際にやってみた人のコメントや、こんなのもあるよと言ったコメントなど、色々ありますが、子育てに活かせそうな内容が多くて見入ってしまいます。

 

かねもと@10/23新刊さん自体がすごい!

かねもと@10/23新刊さんのTwitterは、ムスカの言葉で埋めつくされているわけではありません。実はこのかねもと@10/23新刊さんは、NHKで放送されたテレビドラマ「伝説のお母さん」の原作者、“かねもとさん”なんです。始まりはTwitterにて1ページの漫画がアップされて、それがプロの目に留まって書籍化され、さらには実写化までされたんです。すごいですね!だから、かねもと@10/23新刊さんのTwitter自体にも、たくさんの子育てについてのツイートがされていて、すごく読みごたえがありますよ!読む価値ありです。

 

まとめ

“ムスカ流子育て”は斬新で、母のアイディアとユーモアが詰まった子育てだなとすごく感心して、かねもと@連載中さんのTwitterを見入ってしまいました。子育てでもう少し余裕が欲しいなと思ったり、楽しい気持ちになりたいなと思ったら、ぜひのぞいてみてください!ちょっと笑っちゃいますよ!

 

参考資料:かねもと@10/23新刊 Twitter
    :NHK 「伝説のお母さん」インタビュー 原作者かねもとさん

 


このエントリーをはてなブックマークに追加