話題の本、“子育てベスト100”はもう読みましたか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

話題の本、“子育てベスト100”はもう読みましたか?

この記事では、今多くの子育てママから支持されている「子育てベスト100」という本の魅力についてお話します。この本の魅力を知りたいという方や、本の存在を知らなかったけれど、育児本を探しているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

“子育てベスト100”ってご存じですか?

今子育てママ達から大きな注目を集めている“子育てベスト100”は、教育ジャーナリストの加藤紀子さんが著者で、今最先端でいいとされている子育てメソッドばかりが集められている本です。この本の大きな特徴として、著者の意見や経験ではなく、たくさんの研究や実験から裏付けされた子育てメソッドなので、読む前からの安心感が違います。

 

“子育てベスト100”の魅力!

(1)子育ての教科書
子育てベスト100を、どうせ著者の子育ての意見や経験だろうと思っていたら大間違いです。著者が教育ジャーナリストとして膨大な取材をした中で厳選した、一流研究者の研究資料を基にまとめられている内容ばかりなので、まさに最先端の子育て新常識が盛りだくさんなんですよ!

 

現代は子育ての情報が本当にたくさんあふれているので、どれが正しいのか、本当にこれで合っているのか、逆に迷ってしまうんですよね。そういった意味でも、この子育てベスト100は新しい子育ての教科書として1冊読んでみて損はないのではないでしょうか。

 

(2)すぐに実践出来る
子育てベスト100は、具体的なメソッドが書かれているので、すぐに生活の中で実践することができます。裏付けがあるので、自信を持って実践することができますよ!

 

(3)読みやすい
子育てベスト100はどこから読んでもオッケーとされているだけあって、項目別に今読みたいところだけを選択して読むことができるので、凄く読みやすいです。一つの項目につき、3ページから4ページ程度でまとめられていて、簡潔に書かれているのもいいですね。

 

(4)これからの子育てに必要なことが書かれている
これからの子どもは、学校で与えられた課題だけの正解を求めるだけでなく、自ら問いを立てて解決策を生み出していくことが求められるようになります。時代の流れ的にそうでなければ、子どもがこれからの世の中を生きていくうえで、困難なことを乗り越えるのが難しくなっているということがうかがえますね。子育てベスト100は、そこを重視して内容が組み立てられていますし、さりげなく日常で実践できるのがとてもいいところです。

 

気軽に読んでみて!

子育てベスト100は、著者も本の中に書いていますが、気軽に読んでみて欲しい内容です。買ったからには全部読まなければと意気込む必要もなく、目次を見て興味のあるところを見るだけで充分です。また、全部実践しなければと意気込む必要もありません。子どもは一人一人違いますし当てはまったという子もいれば、あんまり変化がないなという子もいますよね。だからその結果に一喜一憂する必要もありませんよ!

 

私も今まで色んな育児書や子育てのネット情報を見てきましたが、なんだかこの子育てベスト100は肩の力を抜いて読むことができました。頭では「知ってる」っていう内容が多かったからかもしれません。でも知っているだけで実践は上手くできていなかったなということに気が付きました。親もはなから「こんなの忙しくてできない」ではなく、出来る所だけやってみようでいいんです。

 

私もよっぽど気になったところしか子どもに働きかけていないのが現状ですが、それでも自分で満足していますよ!あとはせっかくなので、子どもへの問いかけの仕方を習慣づけられたらなと思っているところです。ぜひ気楽に読んでみてくだいね!

 

まとめ

子育てベスト100は、子育てをこれから始める人だけでなく、日々の子育てに追われている人や、色んな子育て本を読んできたという人、誰でもおすすめです。「知ってるよ」という内容でも、それをうまく実践出来るようなメソッドが書かれているので、日常に活かしやすいです。子どもにとって本当に大事なことが沢山書かれているので、気になる方は手に取ってみてはいかがでしょうか?


このエントリーをはてなブックマークに追加