楽しい時間でストレス発散したい!育児中は飲み会NG?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

楽しい時間でストレス発散したい!育児中は飲み会NG?

この記事では、育児中の飲み会はOKかNGかについてお話します。育児中、飲み会に参加したいと思っている方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

育児中は飲み会NG?!

育児中は飲み会とは疎遠になりがちです。私も子どもが生れる前まではよく飲み会に参加していましたが、子どもが生れると飲み会に参加することはめっきり減りましたね。子どもが小さいと、周りの協力がなければ飲み会に参加するのが難しくなるためです。子どもを見てくれる人がいなければ、飲み会に参加することも出来ません。

 

私も主人の仕事が激務で、子どもが小さいうちはほぼワンオペ状態でした。だから夜、子どもを見てもらって飲み会に出かけるというのは、無理でしたね。第一子を産んでから、初めて飲み会に参加したのは、三女が生れて1年たった地元での同窓会の場だったので、第一子を出産後5年間飲み会に一切参加できませんでしたよ。でも、決して育児中は飲み会NGというわけではありません。

 

育児中、飲み会に参加するためには?
家族の理解を得る

旦那さんや、実家・義実家の理解や協力があれば、育児中でも飲み会に参加することはできます。長時間は家族にも負担がかかったりしますが、子どもがある程度大きくなれば子どもにも手がかかりませんし、旦那さんも不安にならず子どもを見ることができます。我が家も、主人の勤務形態が変わり、寝かしつけに私が不要になった時から飲み会に快く送り出してくれるようになりましたよ。その場合は、出来るだけ主人の負担にならないよう、子どもを風呂に入れたりご飯の準備をしてから出かけるようにしています。

 

オンライン飲み会

新型コロナウイルスの流行に伴い、おうち時間が増えたことで、オンライン飲み会をする人も増えました。私も、定期的にいくつかのグループでオンライン飲み会に参加しています。普段遠くに住んでいる地元の友達や、大学の時の友人など、疎遠になっていたグループとのオンライン飲み会がこの機会に復活したので、すごく楽しいです。

 

オンライン飲み会は、自宅で飲むことが出来るので、時間も気にしなくていいですし、子どもを寝かしつけてから自由な時間に参加することができるのが魅力です。自分の飲みたいものを用意するだけですし、育児中のママにぴったりの飲み会の方法でおすすめですよ!ちなみに、夜中子どもに何かあった時困るので、主人が夜家にいるときに行うようにしています。

 

自宅で飲み会

家族ぐるみで付き合いのある友人が自宅にくる場合は、自宅で飲み会をします。育児中でも、子どもを見ながら楽しく飲むことができますし、我が家の場合は主人がお酒を飲まないので、安心して飲み会を楽しむことができます。お店だと子どもが飽きたり、騒いだりしますが、自宅だとそんな心配もありませんよね。ただ、夫婦でお酒を飲むという場合は、飲みすぎて子どもに目が行き届かないということのないようにする必要があります。

 

子連れOKの飲み会

子どもの参加OKの飲み会にすれば、育児中のママでも飲み会に参加することができます。ただ、この場合は子どものことを見ていなければならないので、あんまり楽しめないかもしれませんね。私も以前勤めていた会社の飲み会に誘われて、娘を連れて参加したことがありますが、すごく疲れました。小さかった娘が飽きないようにおもちゃをたくさん持って参加しましたが、それでもぐずったりしましたし、大きな声を出せば他のお客さんの迷惑になるのではないかとハラハラしましたよ。また、時間も早い時間に切り上げて自宅に帰らないといけないので、不完全燃焼でしたね。ゆっくり楽しみたいのであれば、あんまりおすすめではないです。

 

授乳中の飲み会はよく考えて!

授乳中は、アルコールを摂取することで母乳から赤ちゃんにもアルコールが移行してしまいます。飲み会でストレスを発散していたという人にとっては、授乳中に飲み会に参加できないとなると、辛い部分ではありますよね。でも大事な赤ちゃんに悪い影響が出ないためにも、授乳中はアルコールを控えましょう。授乳中でも、飲み会に参加すること自体は問題ありません。ただ、喫煙者の傍に座らないとか、ノンアルコールの飲み物を注文するといったことを心がけて、楽しく過ごすことができるといいですね!

 

まとめ

育児中は飲み会に参加できないと思っている方もいるかもしれませんが、実はそうではありません。工夫次第で楽しむことができますよ!飲みすぎには注意が必要ですが、楽しくおしゃべりしながら美味しいお酒を飲んでストレスを発散できるといいですね。


このエントリーをはてなブックマークに追加