子育て中におすすめしたいエッセイ本はこれ!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中におすすめしたいエッセイ本はこれ!

子育て中に癒される方法としておすすめしたいのが“エッセイ”です。よく聞くジャンルの本だけど、時間を取られそうだし小難しいことが書いてあるんじゃないかなと思っておられる方、そんなことはありませんよ。エッセイにはたくさんの“共感”や“癒し”がつまっているんです。

 

どうして子育て中にエッセイがおすすめなの?

よく“エッセイ”というジャンルの本の言葉を聞きますが、そういえばどんな本のことを指しているんだろうと不思議に思われる方も多いのではないでしょうか。この“エッセイ”とは、作者さんの体験談だったり、個人的な思想・感情・知識などが盛り込まれている本です。

 

だから作者さんの子育ての体験談や思想・感情・知識が盛り込まれたエッセイと言うのは、どんな一般的な育児書よりも、よりリアルで身近で、「子育てってみんな違うんだな」と思わせてくれる本なんですよね。もちろん、“共感”や“なるほどと思わせてくれる発想”であったり、そういったプラスの内容も盛りだくさんなのですが、それをスッと受け入れやすいというのもエッセイの魅力です。

 

 

エッセイは活字だけではない

エッセイと聞くとなんだか文字を読まないといけないというイメージが強いですし、敷居が高いように感じてしまいますが、最近のエッセイはすごいです。活字だけではありません。短編マンガや4コマ漫画、イラストや写真をふんだんに使っているので、とっても読みやすいんです。

 

またSNSで話題を集めている方の投稿が書籍化されていたりするので、すごく身近なエッセイ本がとても多いです。そう考えると手に取りやすいですね。

 

子育て中に読みたいエッセイ

(1)家族ほど笑えるものはない   カフカヤマモト
インスタで爆発的な反響のあった子育て絵日記が、イラストエッセイ化された本です。とにかく「共感」ですね。続編もあるのですが、「色気は分娩台に置いてきました」というイラストエッセイ本も非常に面白いです。子育てする自分を自虐的な描き方をされていますが、それでも母として妻として子育てに奮闘する姿には共感しかありませんし、それを描いたイラストがとっても面白い上にパワーをもらえますよ!

 

(2)底抜け父子手帳  いぢちひろゆき
エッセイ漫画なので活字が苦手という人でもとっても読みやすいです。これはパパのための子育てエッセイ漫画です。パパ目線で描かれているので、男性にぜひ読んでもらいたい1冊になっていますが、ご主人が育児に協力してくれないと悩む女性も、男心を理解するために読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

(3)高野優のランドセルママ  高野優
高野優さんのエッセイ・マンガなのですが、この方は他にも「子育てハミング日和」など子育てしながらの珍エピソードや珍事件が楽しく描かれたエッセイ・マンガを書かれたりしています。

 

でもこの“ランドセルママ”はお子さんが小学校に入学したころが描かれているので、初めて長女が入学した時に私はなるほどと思いながら読みましたよ。小学校に関して何の知識もないというお母さんが読んでおくと“なんか心強い”、そんなエッセイ漫画本です。

 

 

(4)たまご絵日記~新米かあちゃん奮闘記~  ナナイロペリカン
日々の自分たちが向き合っている子育てを上手にコミカルに表現してくれているので、「分る!」と共感できるポイントが沢山あるんです。面白くて笑えるし、何よりも子どもの愛らしさに原点に返らせてくれる本となっています。子育てで日々お疲れ様のお母さんにぜひ、読んでもらいたいエッセイ漫画ですね。続編も出ていますので、気に入ったか方はぜひ続編も要チェックですよ。

 

(5)そういうふうにできている  さくらももこ
漫画やアニメでもおなじみの“ちびまるこちゃん”でも知られる、さくらももこさんが著者であるエッセイです。さくらももこさんの妊娠中から出産後の育児までの体験が書かれているのですが、とっても共感できる部分がたくさんありますよ。

 

 

(6)43歳で母になる  山本恵・すぎうらゆう
晩婚化が進み、35歳以上で出産するという高齢出産も当たり前の時代になりましたが、高齢出産は沢山の不安があります。このエッセイはそんな不安を前向きな気持ちにさせてくれるような、筆者の実体験がリアルに描かれているので、とても元気がもらえますよ!

 

まとめ

子育ては楽しいことばかりではなく、イライラすることもあれば涙が出てくるような気持ちになることもたくさんあります。そんな自分の気持ちを整理して、逆に元気をもらえるようなエッセイ本を、ぜひ空いた時間に手に取って読んでもらいたいですね。

 

最近はインスタなど、SNSで話題のブログや絵日記を書籍化したものもたくさんありますし、漫画やイラストを多く使って楽しく面白く、“子育ては大変だけどやっぱり素晴らしい”と思わせてくれるような本がいっぱいです。だから、“エッセイ”はなんだか敷居が高いなと思わずに、色んな本を手に取って癒されてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加