子育て中のダイエットは難しい!成功させるコツは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

子育て中のダイエットは難しい!成功させるコツは?

子育て中は忙しいし休みなく動いているので、ダイエットに向いていると思っている方、きっと多いですよね?でも本当にそうでしょうか?
子育て中のダイエットって、思っている以上に難しかったりするんです。成功させるコツを一緒に考えてみましょう。

 

子育て中のダイエットは難しい

子育て中はすぐに痩せられそうなイメージが強いですが、実は難しいんです。大きな理由として次の3つが挙げられます。

 

(1)運動量が少ない
お母さんは休みなく育児をしているので、つい運動しているつもりになってしまいますが、よく動いていても、トータル的な運動量としては少ないんです。私もよく動いているつもりになっていましたが、子どものペースに合わせての身体の動かし方なので、実際は体重も全く減りませんでした。

 

(2)摂取カロリーが多くなりやすい
子育て中のお母さんの“あるある”ですが、子どもの食べ残しを食べるので太ってしまったとか痩せられないという方、多いですよね。私もまさにそうで、子どもたちが残すからもったいないなと思い、自分のご飯を食べて子どもたちの食べ残しを食べていたら、体重はどんどん増えました。

 

 

また、子どもがおやつを食べる時につい自分もつまんで口にするという場合もありますね。子育て中はどうしても摂取カロリーが多くなりやすいです。

 

(3)ストレス
ストレスが溜まると、無意識のうちに食べてストレスを発散させようとしてしまう方、多いのではないでしょうか。食べるとすっきりするけれど、食べ終わったものの包み紙をみて、罪悪感でいっぱいになったりするんですよね。子育て中は授乳で睡眠不足になりますし、自分の時間が取れないことからストレスが大いにたまりやすい環境です。何よりもストレスは脂肪を溜め込むため、ダイエットに大敵なんです

 

上手にダイエットするポイント

(1)食事
食事面では、量と時間に気を付けましょう。特に授乳中は昼夜問わず起きて母乳を赤ちゃんに与えなければならないため、ついつい夜中も何か口に入れてしまいがちですが、基本的にバランスのよい食事を3食摂るようにして、21時以降は食べないようにしましょうね。

 

 

あとは子どもの食べ残し対策として、もともと自分のご飯やおかずを少なめにしておき、子どもが残した分を食べることを想定しておきましょう。もしくは子どものご飯を少なめに盛っておき、もっと食べたかったらお替りをしてもらうシステムに切り替えましょう。もったいない気持ちも分かるので、出来るだけ食べる量が増えないよう気を付けましょうね。

 

(2)運動
子育て中は意識して身体を動かさなければ運動になりません。子どもと一緒に散歩に出かけるにしても、子どもの歩くペースは遅いので脂肪を燃焼させるような動きを期待するのはちょっと難しいです。だから子育ての中で時間を見つけて、ストレッチやヨガ、踏み台昇降運動をするなど工夫をすることをおすすめします。

 

また洗い物をしながら、かかと上げをしたり、お腹に力を入れて生活をしたり、子どもを遊ぶ時に筋トレを意識して持ち上げるなど“意識する”のが重要となってきます。バランスボールや腹筋、少しお子さんが大きくなって人に預けても大丈夫な時間が増えてくると、ジョギングやサイクリングなんかもおすすめですよ。

 

 

私も下の子が幼稚園に通い出したのをきっかけに、ジョギングを始めましたが、走ると気持ちいいですし体重も順調に減ってきています。

 

(3)ストレス発散
ストレスを感じることで、脂肪を溜め込みやすいです。また無意識のうちに食べてストレスを発散させようとすることから、原因となるストレスを溜め込まないことが大事です。誰かに子どもを預かってもらえそうなら、少しでもいいので預かってもらって一人の時間を楽しんだり、ちょっと外に出て誰かと話をしたり、働きに出るのも一つの方法ですね。

 

ダイエットはここに注意

(1)無理しすぎない
意気込んで無理なダイエットをすると、続かずにリバウンドをしてしまったり、身体を壊してしまったりします。だから毎日続けられることをやりましょう。

 

(2)産後すぐのダイエットに気を付けて
母乳で育てると体重も自然に落ちやすいです。私も一人目の時にあっという間に元の体重に戻りましたが、食べることを制限してしまうと母乳の出が悪くなったりするので、しっかりバランスよく3食食べるようにしましょうね。

 

 

また産後すぐに身体を動かしてダイエットをしようと思うと、子宮の回復が悪く出血がひどくなってしまったりするので、産褥体操に留めておきましょう。1ヶ月検診で医師の許可がおりるまでは激しい運動は控えるようにしましょうね。

 

まとめ

子育て中に、気が付くと体重が減るどころか増えているとか、つい食べてしまうという人はとても多いですよね。とりえずバランスの良い食事を3食摂ることと、食事の量や時間に注意することから始めて、徐々に意識して運動を取り入れていくようにしましょう。

 

そして、この努力が無駄になるようなストレスによるドカ食いにつながらないよう、こまめにストレスは発散しておきましょうね!ストレスはしっかり身体に脂肪を付けます。子育て中でもダイエットを成功させられるよう、頑張りましょう!


このエントリーをはてなブックマークに追加