妊娠中の痔は便秘攻略がポイント!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

妊娠中の痔は便秘攻略がポイント!

この記事では、妊娠中の痔を悪化させないための、便秘攻略についてお話します。妊娠中、密かに“痔”で悩んでいる方はとても多いのではないでしょうか。痔と上手に付き合いたいけれど、便秘で痔が悪化して困るという方、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

妊娠中は便秘になりやすい

妊娠中は便秘になりやすいです。私も便秘になりやすく、病院でお薬を処方してもらいましたが、私の周りでも毎日快便だったのに妊娠したら便秘になってしまったという話をよくききますよ。

 

(1)子宮に腸が圧迫される
妊娠中はどんどん子宮が大きくなるので、腸は子宮に圧迫されて動きが鈍くなります。だからどうしても便秘になりやすくなりますよ。

 

(2)ホルモンバランスの乱れ
妊娠中は大きくホルモンバランスが乱れます。妊娠を継続するために、栄養を体に取り込もうとするので、代謝が下がり腸の蠕動運動が低下し便秘になりやすいようです。私も妊娠中に病院の先生から教えてもらいましたよ。

 

(3)食生活の変化
妊娠中はつわりで食べられるものが限られたり、妊娠前とは食の好みががらりと変わったという人も多いです。食生活が変化することで、食物繊維や水分の摂取量が減り、便秘になるということも十分考えられますよ。

 

(4)運動不足
妊娠中はお腹が大きくなって息も切れやすくなることから、運動不足になりがちです。運動不足から腸の蠕動運動が低下するので、どうしても便秘になってしまいますね。

 

(5)ストレス
妊娠していなくても、現代人はストレス社会で生きているので、便秘になりやすいです。妊娠中は更に精神的にも肉体的にも不安定なため、ストレスもたまりやすくなってしまうため、更に便秘に拍車がかかってしまうかもしれませんね。

 

妊娠中、便秘だと痔が出来た時更に辛い!

妊娠中は便秘になりやすい要素がいっぱいですが、私が妊娠中に更に辛いと感じたのが「痔」です。妊娠中は、大きくなった子宮で直腸周辺の血液がうっ滞して痔ができやすくなります。更に妊娠していない状態であれば、水分を多く取ることで、腸の便が水分を含むためスルッと排出されるところが、妊娠中は体に水分を蓄えようとするので腸の便まで届きません。だから、便が固くなって排便しにくかったり、力んで痔が悪化しやすくなるんですよね。

 

これは本当に辛いです。出産後はあんなに悩んだ痔は、私の場合は改善されました。私のように出産後に痔が改善するという人は多いようですよ!

 

妊娠中の痔は便秘攻略がカギ!

妊娠中は便秘になりやすいというお話をしてきましたが、実は痔になってしまった場合だけでなく、痔を予防するためにも便秘を攻略することがポイントになります。

 

(1)食物繊維の摂取
食物繊維はただ摂ればいいというものではありません。というのも、食物繊維は不溶性と水溶性に大きく分けることができるんです。腸内で水分を含んで大きく膨らむのが、不溶性の食物繊維なので、一般によく食物繊維の代表と言われるサツマイモやオカラといった不溶性の食物繊維だけを摂りすぎてしまうと、水分が足りない分余計に便秘になりやすいです。

 

そこでバランスよく摂取したいのが、レタスや納豆、切り干し大根などに多く含まれる水溶性の食物繊維です。水分を含んでいるので、便を柔らかくして排出しやすくなりますよ。“バランスよく”がポイントなので、どちらかばかりを摂取しないよう気をつけましょうね。

 

(2)病院で処方された便秘薬
便秘をなんとか自分で解決しようとしても、妊娠中の便秘は本当に付き合いが大変です。放置していてもお腹が張ってきたりするので、病院で便秘薬を処方してもらって排便をスムーズにした方がいいですよ!

 

(3)医師に相談する
痔は毎日シャワーで肛門周りを綺麗にすることで、ホームケアをすることができます。でも痔の症状が悪化して辛い場合は、病院を受診すると軟膏や座薬を処方してもらえますよ!

 

(4)ストレスフリーな生活
完全なストレスフリーは難しいですが、それでも意識してストレスをためない生活を送るようにしましょう。便秘を悪化させないことが重要です。

 

(5)適度な運動
適度な運動は腸の蠕動運動に一役かってくれるので、安定期に入っていて医師の許可が出れば適度な運動をするようにしましょう。

 

(6)水分の摂取
水分を摂取しすぎるとむくむのが気になるという人もいるかもしれませんが、それでも積極的に水分を摂るようにしましょうね。

 

まとめ

妊娠中はただでさえ心も体も不安定になりやすいため、結構便秘とか痔は堪えますよね。期間限定とは言え、「自分が痔になるなんて…」とショックを受ける人もいるのではないでしょうか。出産後に治ることがほとんどなので、とりあえず痔と上手に付き合いながら、便秘対策をしっかりしてみてくださいね!


このエントリーをはてなブックマークに追加