育児ストレスで抜け毛?!対策はある?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

育児ストレスで抜け毛?!対策はある?

この記事では、育児ストレスでの抜け毛についてお話します。育児中のお母さんで、抜け毛が気になるという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

育児ストレスで抜け毛なんてある?

可愛い我が子の育児で、ストレスが溜まって抜け毛に悩むなんてことが、あるんだろうかと思われる方は多いかと思います。でも育児ストレスでの抜け毛に悩まれる方は結構多いです。育児中はいくら我が子がかわいくても、自分を犠牲にすることも多く、自分の時間を持つことが出来なかったり、慢性的な睡眠不足でイライラすることがあったり、生活リズムが乱れたりで、とてもストレスが溜まりやすい状況です。

 

私も今でこそ3人の子どもたちが大きくなってきて、自分の時間も多くなりました。でも乳幼児の時は、夜間の1時間~3時間おきの授乳で日中も眠くて仕方がありませんでしたし、自分の時間なんて本当にありませんでした。抜け毛が関係していたのかは分かりませんが、風呂場の排水溝が髪の毛まみれで詰まるのはしょっちゅうでしたね。
今思えば、抜け毛の量が多かったように思います。

 

私の周りでも、育児ストレスで抜け毛がひどく、円形脱毛症に悩む人がいました。一見円形脱毛症なんてわからないのですが、本人はとても気にしていて髪を結んだりすることもなかったですし、帽子をよくかぶっていました。双子のお母さんでしたが、「ここ、育児ストレスで禿げちゃったんだよ」とコソっと見せてくれたことがあります。

 

産後の抜け毛と一緒?

育児ストレスでの抜け毛は、産後の抜け毛と一緒かな?と思われるかもしれませんが、別物です。産後の抜け毛は、ホルモンバランスの乱れによるものなので、時間の経過と共に改善される場合がとても多いです。もちろん、産後の抜け毛から育児ストレスの抜け毛に移行する人もいます。育児ストレスからの抜け毛は自律神経の乱れが原因となる場合が多いので、そもそもの原因となっている自律神経の乱れやストレスを解消しなければ治りません。円形脱毛症になることも多いですよ。

 

育児ストレスの抜け毛対策は?

育児ストレスの抜け毛対策は、自律神経の乱れやストレスを解消することを重点的に行いましょう。

 

育児を1人で抱え込まない

育児を孤独に1人で抱え込む人も多いかと思いますが、ご主人や周りの人に助けてもらいましょう。近くに実家や義実家があれば協力をお願いしたり、子育て支援センターで話を聞いてもらったり、ファミリーサポートやベビーシッター、一時保育を利用しましょう。少しでも自分の時間を作ったり、育児で悩み追い詰められることのないような環境を意識して作りましょうね。ストレスも発散できるので、抜け毛対策になりますよ!

 

頑張りすぎない

育児や家事は手抜きをしましょう。育児も家事も日々ずっと続いていくものなので、意気込んで頑張りすぎると疲れてしまったり、張り詰めていた糸がプチンと切れて燃え尽き症候群のような状態にもなりかねません。育児や家事の頑張り過ぎは、ストレスもどんどんたまりやすい状況になってしまいます。時には便利なものにたよって、出来るだけストレスをためないようにしましょうね。

 

リラックスする

子どもが寝た後や、お昼寝の間、誰かに子どもを見てもらえる時間があれば、しっかりリラックスをしましょう。お風呂にゆっくり入ったり、パックをしたり、お茶を飲みながら美味しいものを食べて幸せを感じたり、ホッと出来る時間を積極的にとりましょうね。ストレスの軽減につながりますよ。

 

バランスの良い食事

子どもがまだ離乳食だったり授乳中の場合は、自分だけのためにちゃんとした食事をつくるのは面倒臭いという気持ちも分かります。でも栄養バランスのとれた食事は、健康的な髪の毛を作る上でとても重要です。特にたんぱく質は髪の毛の原料となるので、しっかりとりたいところですね。抜け毛予防にもつながります。

 

頭皮に優しいヘアケア商品を利用

最近ではたくさんのヘアケア商品が販売されていますが、その中でも育児ストレスで抜け毛の気になる時期は、出来るだけ頭皮に優しいシャンプーやスタイリング剤を使用しましょう。シャンプーやスタイリング剤をしっかり洗い流すのも、抜け毛予防には重要なことなので、シャンプーの流し忘れなどないように気をつけましょうね。

 

専門家に相談をする

抜け毛がひどくどうにかしたいけれどどうにもできず困っている場合は、専門家に相談をするのもいいのではないでしょうか。もちろん、症状への対処を求めて美容皮膚科を始めとする、抜け毛専門のクリニックを受診することも大事なことではあります。でも、まずは育児ストレスで疲れているその心を救うことが大事なことです。心療内科も併せて受診して、話を聞いてもらうことをおすすめします。

 

まとめ

育児ストレスでの抜け毛は、なかなか人に相談出来ず、1人で抱え込む人も多いのではないでしょうか。どうしても抜け毛そのものへの対処をしたくなる気持ちも分かりますが、抜け毛の原因となるストレスをどう発散させるかに重きを置いて、ストレスをためないようにしたり、ストレスを軽減するよう心がけていきましょうね!


このエントリーをはてなブックマークに追加