出産後、子育てが始まると老ける?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

出産後、子育てが始まると老ける?

この記事では、「出産後、子育てが始まると老けるのか」についてお話します。どうすれば老けることを防ぐことが出来るのかについてもお話しますので、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

出産して子育てが始まると老ける?

出産して子育てが始まると、老けるというか、老けやすいです。

 

出産自体が命がけ

出産は当たり前のように赤ちゃんが生まれてきてお母さんが抱くことが出来ると思われがちですが、お母さんも赤ちゃんも命がけです。妊娠中、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群になってしまうと、命の危険も伴います。出産の際に出血が止まらずに亡くなる方もいます。また、陣痛が何日も続いて痛みと戦いながら出産をする方だっています。命がけの出産で、力を使い果たした状態を老けるというのはすごく失礼ですが、それでもエネルギーを使い果たしたという感じはありますね。

 

母乳で子どもに栄養を与える

母親は、出産してからすぐに、母乳を与えて子どもに栄養を送らなければなりません。母乳はお母さんの血液から作られています。お母さんの体内で、血液から作られた母乳にたくさんの栄養を含んで、赤ちゃんの口から赤ちゃんの体内に入っていくわけです。お母さんの栄養を分けてあげているわけなので、肌が荒れたり、免疫力が落ちたり、髪の毛が細くなったり、爪がかけたりということも仕方がありません。

 

出産後、時間をかけて元の体に戻っていく

妊娠中は赤ちゃんをおなかの中で育てて出産に備えるために、目まぐるしく女性ホルモンが乱れます。そして、出産後は時間をかけて元の体に戻していくわけです。元の体に戻していく際にも、ホルモンバランスは乱れるので、精神的に落ち込みやすくなることもあるでしょうし、抜け毛に悩むこともあります。そういった心や体の変化から、自分が老けるという感覚に陥る人も少なくないのではないでしょうか。

 

寝不足

特に出産して間もない時期は、赤ちゃんが一度にたくさんのミルクや母乳を飲むことが出来ないので、昼夜問わず授乳をしなければなりません。また赤ちゃんの性格によっては、あやして寝たと思って布団に置いたら起きて泣き出したり、あやしてもなかなか泣き止まなかったり、すぐに起きてしまう子もいます。

 

だから、お世話をするお母さんは寝不足になりがちです。寝不足は免疫力を低下させますし、肌荒れやくすみ、目の下にクマが出来てしまいがちなので、産後の子育てで老けると言われるのも、うなずけますね。私も実際そうだったので、鏡を見るたびにため息が出ていましたよ。

 

ストレス

出産後、慣れない子育てがスタートすると、気持ちに余裕がなくなりイライラしがちです。ストレスが溜まってしまい、便秘や肌荒れをはじめとする肌トラブルにつながりやすいですので、実年齢よりも老けて見られがちになるかもしれませんね。

 

家の中にこもりがち

出産後の赤ちゃんが新生児の時期は、お母さんもゆっくり体調を戻す期間でもあるため、家の中にこもりがちです。新生児を過ぎても、乳児の子育て中はあまり外に出かける機会がなく、化粧をしたりよそ行きの服を着て外に出るということもなくなりがちです。私も全く化粧をせずに、部屋着のままで過ごすことが多かったですし、眉毛の手入れもしていない状態だったので、外に出るようになった時はちょっと恥ずかしかったですね。

 

主人も「今だから言えるけど、結構ひどかった」と言っていました。外にでるのであれば気にする自分のことも、家の中で赤ちゃんのお世話に付きっ切りの状態では、なかなか気にする暇がないですよね。

 

老けるのを防ぐためには?
3食バランスよく食べる

乳幼児期は赤ちゃんに母乳を与える必要がありますが、たくさん食べなければと張り切りすぎたり、逆に母乳で痩せるチャンスと思って食事を制限したりする必要はありません。3食バランスよく食事をとることで、母乳にも自分自身の体にも優しいので、質よく量にも気を付けてしっかりたべましょう。肌や髪艶にも効果がありますよ。

 

寝られるときに寝る

赤ちゃんが寝ると、ついできない家事をやってしまいたいという気持ちにもなりますが、睡眠不足を実感している方は、寝られる時に赤ちゃんと一緒に寝ましょう。寝不足は体調や美容に大きな影響を与えます。老けるのを防止するのに睡眠は重要ですよ。

 

ストレス発散

子育てで忙しいのは分かりますが、時にはご主人や実家、義実家で子どもを見てもらって、自分の時間を作ってしっかり気持ちをリフレッシュしましょう。自分のために時間を使うことで、心の老化を防ぐことができますよ。美容室やマッサージ、ジム、エステに行くのもいいですね!

 

自分のことを鏡で見る時間をつくる

子どもと少し離れて、自分のことを鏡で見てみるといいのではないでしょうか。眉毛を整えたり、髪のチェックをしてみたり、全身ミラーでボディチェックもいいですね。自分自身と向き合い、今の自分を意識することができますよ!

 

外に出て色んな人に会う

外に出て色んな人に会うことで、周りからの刺激を受けて老けるのを防ぐことができます。綺麗なママ友を見ると、自分もこんなことではいけないと奮い立たせることも出来ますしね!話をしているだけでも、パワーをもらうことができますよ。

 

まとめ

私も子育て中なので、自分のことまで気が回らない忙しい時期も過ごしましたし、老ける自分を実感することもありました。もちろん、自分のことまで気に掛ける時間もないので仕方がないのですが、それでもやっぱり綺麗で若々しくありたいと思うのは当然のことです。諦めないで、ぜひ自分自身にも目を向けて輝きましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加