アトピー性皮膚炎の子におすすめのクリームを教えて!

アトピー性皮膚炎の子におすすめのクリームを教えて!

この記事では、アトピー性皮膚炎の子におすすめのクリームについて、お話します。アトピー性皮膚炎の子にクリームを選びたいけれど、どんなクリームが良いのか迷っているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

アトピー性皮膚炎の子におすすめのクリーム

セタフィル モイスチャライジング クリームは、大容量のローションシリーズが人気です。クリームはさらに濃厚なのにベタつかず伸びが良いのが特徴で、保湿性に優れているため、アトピーの方にぴったりです。低刺激無香料なため、安心して使っていただけますし、肌のバリア機能をサポートして、外からの刺激から肌をしっかり守ります。ただ、ナッツ類のアレルギーのある方は使用を控えた方が良いので、ご注意くださいね。

 

赤ちゃんから高齢者まで使える保湿クリームと言えば、ワセリンです。もちろん人によっては合う、合わないがあります。ですが、保湿性に優れていて安全に使える商品ですので、アトピー性皮膚炎にクリームをどうしたらいいか悩んでいる方は、一度試してみてはいかがでしょうか。塗りたてはべたつきを感じますが、次第にしっとりしてきますし、伸びが悪いと感じる場合は手に取ってから手の平になじませて温めてから使うと、使いやすくなりますよ。

 

お値段は少しお高めですが、肌の保湿機能をアップさせる効果が期待できるため、バリア機能の整った肌へ改善してくれます。子供から大人まで使えるので、家族で使う保湿クリームとして愛用してみてはいかがでしょうか。

 

どうしてアトピー性皮膚炎にクリームがいいの?

アトピー性皮膚炎は、様々な原因によって肌のバリア機能が低下しているため、保湿が重要です。皮膚の水分が外に出やすく、乾燥してしまっている状態なため、肌がちょっとした刺激を受けることで、痒みや湿疹などの肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。そこで、重要となるのが保湿ケアです。肌の水分が外に出ないように閉じ込める必要があります。

 

もちろんローションや乳液でもいいのですが、よりしっかり保湿出来るクリームの方が、肌から水分が抜けて行ってしまうのを防ぐことが出来るため、おすすめです。肌をしっかり保湿して、バリア効果も高めます。入浴後は特に乾燥しやすいです。皮膚表面の水分を優しく拭き取ったら、出来るだけ早くクリームを塗るようにしましょう。

 

毎日のスキンケアを念入りに行うことで、アトピー性皮膚炎の症状を悪化させずに過ごすことが出来ますよ。肌の状態によっては、必要に応じてステロイド剤を塗りながら様子をみる必要があります。ので、症状がひどい場合は病院を受診して治療薬を処方してもらいましょう。

 

少量ずつ試すのがおすすめ

アトピー性皮膚炎は原因も肌の状態も体質も、一人ひとり違います。ですから、「このクリームがいい」と言っても、人によっては合わなかったりもするわけです。中には機能性が高く値段も高い保湿クリームもありますが、せっかく買ったのに合わなかったとなるともったいないですよね。そこで、始めは少量タイプのものを選んで使ってみるのがおすすめです。薬局で相談すれば、試供品を渡してくれる場合もありますし、お試し価格で購入できるクリームもありますので、一度店頭やサイトで確認をしてみてくださいね。

 

まとめ

アトピー性皮膚炎の子供は、乾燥が大敵です。クリームでしっかり保湿して、少しでも症状が改善できるよう働きかけましょう。また、クリーム選びでは人によって合う、合わないがあるので慎重に選ぶようにしましょうね。