生理前の眠気がすごいのは変?改善策を教えて!

生理前の眠気がすごいのは変?改善策を教えて!

この記事では、生理前の眠気についてお話します。生理前になると眠気が強く、自分は変なのかなと心配している方は、良かったら参考にしてみてくださいね!改善策についてもお伝えします。

 

生理前の眠気がすごいのは変?

生理前の眠気がすごいのは変ではありません。私も10代・20代の頃は全くそういった生理前の眠気というのはなかったのですが、3人目を出産してから毎月生理の二日前から前日はものすごい眠気に襲われて起きていられなかったりしますよ。眠気がひどいと、「明日辺り生理がくるな」と分かっていいのですが、眠すぎて仕事になりませんね。こうした生理前の眠気がひどく悩んでいるという人は、とても多いです。

 

生理前に眠気が起こるのはどうして?

生理前の眠気がすごいのは、「月経前過眠症」と呼ばれており、PMS(月経前症候群)の一種とされています。排卵後に増える女性ホルモン(プロゲステロン)が分解されて、眠気を引き起こす物質が発生するためひどい眠気に襲われますが、他にもプロゲステロンの影響で体温が高めで夜中の眠りが浅く、日中眠くなるということも原因として挙げられます。
PMSは生理前に起こる症状ですが、人によっては色んな症状が起こります。

 

  • 眠気
  • 腰痛
  • 下腹部痛
  • イライラ
  • 体のだるさ
  • 肌荒れ
  • 頭痛
  • 食欲の増加

 

私も上記の頭痛以外すべての症状が現れますし、他にも色んな症状に悩まされているという人は非常に多いです。人によってPMSの症状は個人差がありますが、日常生活に支障をきたすような症状に悩まされている女性も少なくありません。

 

生理前の眠気を何とかしたい!

 

抗わずに休む

生理前の眠気をどうにかしたいという場合、ホルモンの分泌量のせいなので自分でどうにかしようにもどうにもできない場合が多いです。私も眠くて仕方がないので、休みの日と重なる場合はほぼ一日うとうとしては横になっていますよ。

 

病院で相談する

仕事の場合や学校がある時は、生理前の眠気と言っても寝ていられませんよね。この場合は、病院に行って相談をすると、ホルモンバランスを整えてくれるお薬を処方してもらえる場合があります。あまりにひどい眠気で困っているという方は、一度産婦人科や婦人科を受診して相談をしてみてはいかがでしょうか。

 

市販薬を利用

最近では、生理前の眠気に対しての市販薬が売られています。それくらい、生理前の眠気に悩んでいる方は多いということがうかがえますね。なかなか婦人科に行く時間が取れないという方は、ドラッグストアで薬剤師に相談をしたうえで購入をすると安心です。服用の際には用法を守って飲むようにしてくださいね。

 

ハーブティーを飲む

ペパーミントは清涼感のあるハーブなので、眠い時にペパーミントのハーブティーを飲むことでリフレッシュすることが出来るかもしれません。

 

良質な睡眠がとれるように工夫する

朝日をしっかり浴びて、寝る前にスマホを見ないとか、寝る2時間前には入浴を終えておくなど、寝つきをよくして良質な睡眠がとれるよう工夫をしてみましょう。

 

まとめ

生理前の眠気は、ホルモンの影響という点ではどうしようもないのですが、その眠気によって仕事にならないとか学校でも授業を受けるのが難しいといった、日常生活を送る上で困難をきたす場合は我慢せず病院へ行って相談をしましょう。お薬で改善されることで、日常生活を送りやすくなりますよ。