生理痛が辛い時、薬を飲んでもいいの?

生理痛が辛い時、薬を飲んでもいいの?

この記事では、生理痛が辛い時に薬を飲むべきかどうかについてお話します。生理痛が辛いけれど、薬を飲むのはちょっと気が引けるという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

生理痛が辛い!薬を飲んでいいの?

生理痛が辛い時、薬を飲んでいいのか分からず我慢しているという人は多いのではないでしょうか。生理痛は個人差が大きく、辛い人は立っていられないほど痛みがひどく学校や仕事を休まなければならなかったりします。あまりにひどい生理痛の場合は、「月経困難症」とされ、治療を受ける必要がありますよ。私の友人も毎月生理の痛みがひどく仕事を休む子がいましたが、なかなか周りからの理解が得られず精神的にもしんどそうでした。

 

薬を飲むことで、痛みが和らぎ動きやすくなるという点で、薬を服用するというのは一つの方法です。実際、私も30代後半になって生理痛がひどい時があり、薬を服用するようになりました。ですが、薬を服用する際には注意も必要です。

 

薬を服用する前に注意したいこと

生理痛がひどい場合、我慢せず薬を服用することがおすすめですが、一度婦人科を受診するようにしましょう。あまりにひどい生理痛は、自然に治癒するものもあれば、治療が必要な場合があります。子宮内膜症や子宮筋腫、子宮腺筋症といった婦人科系の病気が生理痛の原因として考えられることがありますので、その場合は治療をしなければ進行してしまいます。

 

特に子宮内膜症は、進行すると不妊や子宮がんの原因となってしまいますので注意が必要です。薬を服用することも大事ですが、まずは病院を受診して異常がないかみてもらってから、薬を服用するといいですよ。

 

どの薬を選べばいいの?

生理痛を鎮める市販薬は、色んな種類が販売されているので、どれを選んだらいいのか分からないという方も多いかと思います。その場合は、病院を受診してまず薬を処方してもらい、次から同じ成分の市販薬がないかドラッグストアで薬剤師に相談をするという方法はいかがでしょうか。

 

人によって痛みには個人差があります。痛みがそこまでひどくないのに、強い鎮痛剤成分の薬を飲む必要はありません。病院に行く暇がなく、とりあえず生理痛を抑えたいという場合は、ドラッグストアで薬剤師に相談をして購入するのがおすすめです。初めて鎮痛剤を服用するのであれば、成分の弱いものから使用すると、体にかかる負担も少なくすみますよ。

 

まとめ

生理痛は人によってその痛みはひどく、なかなか周りからも理解されにくいですが、我慢して飲まないという選択をする必要はありません。痛みがひどい時は我慢せず薬を飲んでくださいね。また、痛みがひどい場合、一度病院を受診しておくと安心です。