生理前のイライラが辛い!どうにかならないの?

生理前のイライラが辛い!どうにかならないの?

この記事では、生理前のイライラについてお話します。生理前になるとイライラして仕方がなく困っているという方は、良かったら参考にしてみてくださいね!

 

生理前のイライラが辛い!

生理前にイライラして辛いという方は多いのではないでしょうか。まさに私も生理が始まる2日前や前日に必ずイライラしてしまい、子どもや主人に当たり散らし、自己嫌悪に陥ることがよくあるのでとても気持ちはよく分かります。生理前のイライラは、PMS(生理前症候群)の一つで、女性ホルモンの分泌によって引き起こされます。

 

PMSはイライラの他に、人によっては頭痛や腰痛、眠気、腹痛など色んな症状が出ますし、私もイライラの他に腰痛や眠気が強く出やすいですよ。ですから、生理前にイライラするというのは全く変なことではありません。PMSに悩まされる人もいれば、全く症状のない人もいるため、個人差が大きいですが、私も30代後半になるまでは全くこういったPMSの症状はありませんでした。

 

ですから、加齢によって女性ホルモンの分泌バランスに変化があるのかもしれませんね。このイライラ、生理前で仕方がないと分かっていても、イライラが止められず子どもや主人に当たり散らした後の自己嫌悪は本当に落ち込んでしまいます。何とかこのイライラを鎮める方法がないのでしょうか。

 

対処法は?
薬を処方してもらう

PMSの症状は個人差がありますが、ひどい場合は病院を受診して薬を処方してもらいましょう。漢方薬やピルを処方してもらうことで、症状はかなり改善します。我慢しすぎるのはかえってよくありませんので、一度病院を受診してみてはいかがでしょうか。

 

食生活に注意する

生理前のイライラをはじめとするPMSは、食生活にも気をつけましょう。マグネシウムやカルシウムを積極的に摂るようにするといいようです。なかなか食事に気を遣えないという場合は、サプリメントを活用すると手軽に摂取出来ますよ!ビタミンやミネラルをバランスよく摂取して、脂肪分の多い食事を控えるといいとも言われていますので、良かったら試してみてくださいね。

 

ストレスを溜めない

ストレスが溜まりすぎると、イライラも強く出やすいです。ホルモンバランスの影響と片付けるのではなく、リフレッシュできるよう自分の時間を作ったり、ハーブティーを飲んだり、お風呂に長めに浸かるなど工夫してみてください。私も子どもに当たらないよう、ちょっと距離を取って漫画を読んだり眠気に抗わず寝たりして、出来るだけストレスを感じないように過ごすようにしていますが、イライラをぶつけることが少なくなった気がします。

 

誰でも起こることなので、ためこみすぎないで

生理前のイライラは、女性なら誰でも起こる可能性があります。私もそうですし、私の周りの友人も生理前にイライラするという人はとっても多いです。ですから、自己嫌悪に陥って自分はダメな母親だと思う必要は全くありませんよ。イライラが止まらずどうにもならないという場合は、病院を受診することで医師が相談にのってくれます。自分のイライラはそんなにひどくないのではないか、だから病院を受診するなんて大げさなのではないかと思わず、気になるのであれば受診してくださいね!

 

まとめ

生理前のイライラに悩む女性はとても多いです。我慢する必要はないので、辛い場合は病院を受診して医師に相談をしてみましょう。ストレスを溜めないことや、食生活に気を付けることで、イライラを軽減できる場合もありますので、日々の生活の中でストレス発散や生活の改善を心掛けるのもおすすめです。